サイトについて掲示板お絵描き掲示板チャットコミュニティメールフォーム




ホーム>レジェンディア

テイルズ オブ レジェンディア 島と見まがうばかりの巨大な船・・「遺跡船」

伝説の巫術士(メルネス)が現れるとき、

それは4千年の眠りより覚醒し

人類に憎悪な咆吼をあげる・・・。
  情報
公式サイト
基本情報
[キャラクター]
セネル シャーリィ ウィル クロエ
ノーマ モーゼス ジェイ グリューネ

TOLBBS

  攻略
攻略チャート(メインシナリオ)
第1章] [第2章] [第3章] [第4章
第5章] [第6章] [第7章

攻略チャート(キャラクタークエスト)
序奏 ウィル ノーマ  
間奏 クロエ モーゼス ジェイ グリューネ
     
サブイベント

2周目以降について
  データベース
[マップ]
  ダンジョン

技・術・台詞
セネル シャーリィ ウィル クロエ
ノーマ モーゼス ジェイ グリューネ

称号
セネル シャーリィ ウィル クロエ
ノーマ モーゼス ジェイ グリューネ
全員、複数人共通

料理

GRADE一覧

[アイテム]
道具・食材・貴重品 武器 防具:体 防具:頭 装飾品
合成リスト

裏技・小ネタ・バグ

PS2『テイルズオブレジェンディア』
機種:PS2
発売日:2005年8月25日
価格:7,140円(税込)
ジャンル:絆が伝説を紡ぎだすRPG
キャラクターデザイン:中澤一登

予約特典:プレミアムDVD
収録内容・メイキング映像・声優インタビュー・ミニサントラ 他

©2005 NAMCO LTD. ,ALL RIGHTS RESERVED.
『テイルズ オブ レジェンディア』 PlayStation 2 the Best
発売日:2006年6月8日(木)
価 格:2,667円(税込価格2,800円)
著作権表記:(c)2005 NBGI

※ゲーム内容は通常版と同じものです

管理人的評価(↑A+〜E-↓)
ストーリー A+
シリーズ至上最高峰のストーリー。
キャラクタークエストがあるので、とにかく長い。
キャラクター A-
サブキャラも含めみんないいキャラだけど、はっきり言って戦闘面ではいらないキャラとかいる。
トリプルカイツ等もっと出したほうがよかったキャラもいる。
仲間間でのやりとりの面白さはシリーズ内でも群を抜いている。
システム D+
ユーザーに不親切な部分が多すぎる。
道具捨てれない、買ったり売ったりするときに最大数にするボタンない、モンスター図鑑ない、並び替えとかはメニューで↓押したらできる方がいい等、言ったらきりが無い。せめて秘奥義か隠しダンジョン・・・。
グラフィック A-
フィールドとかダンジョンとかかなり綺麗だし、人の動きもモーションキャプチャー使ってるのですっごい。
だが、欲を言えばだけどみんな同じモーションで動かすのはどうかと・・・。
音楽 A+
音楽面はかなり優秀かと思います。
とにかくとても素晴らしいので、聴くだけでも十分なBGMに感動。
操作性 B-
操作自体に悪いところは特に無いが、キーコンフィングが無いのは痛いと思う。
やりこみやすさ C-
グレードショップが安すぎて何周もやりこむ必要性が無い。
図鑑コンプもそれなりに簡単。
全体的難易度 B+
難しい部分はあまり無いかと・・・。
終盤はとあるアクセサリーを付けるとボスでもかなり楽に倒せる。
パズルブースも基本的には少し考えれば解ける程度(人によって違うけど)。
総合評価 B+
とにかくストーリーはRPGにはもったいないほど良い話しすぎる。
そしてこの値段でこのボリュームはすごすぎる。
しかしキャラクエは普通にできるのでおまけと考えにくいから、それを除くとおまけ要素が少なすぎるのでは・・・?
アニメーションがかなり多いのは嬉しい、おまけに綺麗だし。
ダンジョンが長くて広くてだるめな感じがするというのはよく言われてるのだが、実際にダンジョンがあったらこんな感じだって思う。
何かと不評が多いが、特にキャラデザの不評が多い。この際これは気にしたら負けかなあと。
※あくまで私の個人的な評価ですので。

▼評価方法▼
ストーリー:良い話かどうか、感動、笑い、ストーリーへの入り込みやすさ等
キャラクター:これはなんとなくで評価、個人的に好きなキャラがいたりすると高評価かも
システム:戦闘からそのシリーズ特有のシステムまでを踏まえて、そのシステムは良かったか悪かったか等で評価
グラフィック:そのままです、グラフィックはどうかという評価です
音楽:BGM系をまとめて評価、OPの良さ等も少し反映しています
操作性:操作はどうかということで、戦闘時、非戦闘時等の動かす部分についての評価
やりこみやすさ:コンプの簡単さはどうか、長く出来るものなのか、やりこみが出来るものなのかと言ったような評価です
全体的難易度:そのゲームが難しいか、簡単か等の評価
総合評価:上記の評価基準から割り出したそのゲームの評価や、ゲーム全体を見通しての感想など